Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Comment: Published by Scroll Versions from space TSDOC and version E32.1
Sv translation
languageen

You use a context filter to specify the design categories to be analyzed, for example Forms or Shared Actions. You cannot use context filters to specify particular elements within a category; all elements within the category will be processed.

The following table defines the syntax to use for each category when you define the context filter parameter in a script call. For example, to analyze only the Forms, Subforms and Folders in a database, you would enter "-fm-sf-fl". The string is not case-sensitive.

CategorySyntax
Agent-ag
Applet-ap
Component-co
Composite Application-ca
Custom Control-cc
Data Connection-dc
Database Icon-ic
Database properties-*
Database script-ds
DB2 Data Access Views-dv
File Resource-fi
Folder-fl
Form-fm
Frameset-fr
Help About-ha
Help Using-hu
Image-im
Navigator-na
Outline-ou
Page-pa
Profile Documents-pr
Replication Formula-rf
Script Library-sl
Shared Action-ac
Shared Column-sc
Shared Field-sh
Style Sheet-ss
Subform-sf
Theme-th
V3 Macro-v3
View-vi
Webservice Consumer-wc
Webservice Provider-ws
Wiring Properties-wp
XPage-xp
Sv translation
languageja

コンテキストフィルタを使用すると、フォームや共有アクションなどの設計カテゴリを分析するように指定できます。コンテキストフィルタでは、カテゴリに含まれる個々のデータ要素を指定できないため、指定したカテゴリ内の全要素が分析の対象になります。

次の表は、スクリプト呼び出しでコンテキストフィルタのパラメータを定義する際に使用する各カテゴリのシンタックスを示しています。たとえば、 データベースのフォーム、サブフォーム、およびフォルダのみを分析する場合は、次のように入力します。

“-fm-sf-fl” このパラメータでは大文字 / 小文字を区別しません。

カテゴリシンタックス
エージェント-ag
アプレット-ap
コンポーネント-co
複合アプリケーション-ca
カスタムコントロール-cc
データコネクション-dc
データベースアイコン-ic
データベースプロパティ-*
データベーススクリプト-ds
DB2 データアクセスビュー-dv
ファイルリソース-fi
フォルダ-fl
フォーム-fm
フレームセット-fr
データベースについて-ha
データベースの使い方-hu
イメージ-im
ナビゲータ-na
アウトライン-ou
ページ-pa
プロフィール文書-pr
複製式-rf
スクリプトライブラリ-sl
共有アクション-ac
共有列-sc
共有フィールド-sh
スタイルシート-ss
サブフォーム-sf
テーマ-th
V3 マクロ-v3
Web サービスコンシューマ-wc
Web サービスプロバイダ-ws
接続プロパティ-wp
XPage-xp