Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Comment: Published by Scroll Versions from space TSDOC and version E33
Sv translation
languageen

The Filter wizard creates a validation formula which is a standard Notes formula. Advanced users may avoid the limitations of the wizard by manually completing the validation formula field.

You should build your filters a step at a time to ensure that each part works correctly before you add more to it. Since Auditor requires that you use the design of the Analyzer template, you must use fields or alias names from ivesdean.ntf.

Info

Analyzer Auditor processes documents in the analysis database. This means that any time you reference a field name it must be a valid field on a form referenced by the Apply To value.

  • If you plan to write validation formulas manually, we recommend that you familiarize yourself with the design of the Analyzer template (ivesdean.ntf). A good starting point is to analyze the Analyzer template. 

Generally, filter validation formulas are standard Notes formulas. Analyzer extends these formulas for special purposes with advanced functions.

The following are the advanced filter functions:

 

Sv translation
languageja

フィルタウィザードでは、標準のノーツ式である検証式が作成されます。上 級ユーザーは、検証式フィールドに手動で入力することで、ウィザードの 制限を回避できます。

フィルタは 1 つずつ作成し、それぞれが正常に機能することを確認してか ら、別のフィルタを追加するようにしてください。検証機能では、Analyzer テンプレートの設計を使用する必要があるため、ivesdean.ntf からフィール ドまたは別名を使用する必要があります。

Info
titleヒント

Analyzer の監査機能は、分析結果データベースにある文書を処理します。し たがって、あるフィールド名が参照される場合、そのフィールドは [ 適用設計要素 ] の値が参照するフォーム上で有効でなければなりません。

  • 検証式を手動で記述する場合は、Analyzer テンプレート (ivesdean.ntf)の構造に慣れておくことをお勧めします。それに は、Analyzer テンプレートの分析結果データベースが役立ちます。

通常、フィルタ検証式は標準のノーツ式です。Analyzer では、特殊な目的 のために、高度な機能によってこれらの式を拡張します。

次に、高度なフィルタ関数を示します。